【日本第一党茨城県本部】R2.7.19.つくば研究学園駅・イーアスつくば前周知街宣

令和2年7月19日、日本第一党茨城県本部はつくば市で周知街宣を行いました。

やはり中国による尖閣侵略や、武漢コロナウィルス禍およびこれに対する日本第一党の提訴など、中国関連を中心に、外国人生活保護やいばらきパートナーシップ宣誓制度(同性婚制度)などについて街頭演説を行いました。

久しぶりに参加した茨城党員もおり、2回にわたって熱弁を振るいました。

 

場所はイーアスつくば前であるのは前回と同様だっのですが、今回はイーアスの南東側(研究学園交差点付近)としました。

前回のイーアスつくば南西側(研究学園入り口交差点付近)に比べてイーアスへ向かう歩行者の方々は少なかったのですが、他面、車の通行量は多く、車の窓を開けて、応援していますと声をかけてくださった方々、イーアスへ買い物に来ていた方で、わざわざ街宣の場所まで来て声をかけてくださった方もいらっしゃいました。

声をかけてくださった方々の中には、まだ18歳に達していないが、日本第一党を応援しているという方もいらっしゃいました。

 

【街宣動画】

 

街宣後は場所を移してふわっち放送を行いました。

タイムシフトで視聴できますので、こちらも是非ご覧ください。

 

【ふわっち】

⇒動画リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。