【日本第一党茨城県本部】R2.5.30.つくば研究学園駅・イーアスつくば前周知街宣

令和2年5月30日、日本第一党茨城県本部はつくば市で周知街宣を行いました。

那珂市議選、武漢コロナの自粛要請もあり、昨年11月以来の街宣となりました。

場所は前回と同じく研究学園駅、イーアスつくば前の交差点。ただ、前回が交差点の駅側だったのに対し、今回はイーアス側でした。

また、今回は、群馬県本部の党員の方々も応援に駆けつけてくださいました。

今回は、10月のつくば市議会議員選挙立候補予定者である、茨城党員、金田圭介氏(金田けいすけ氏)の周知も兼ねたものとなりました。

金田氏はじめ茨城党員のほか、群馬県本部長がマイクを握りました。

 

 
そして、真打登場。皆さん大好き、右寄進茨城県本部長、またの名をロハ゛ート・レット゛フォート゛。

 

つくば市での地域的な論点や今回の武漢コロナに対する政府、既成政党の対応、本来あるべき対応。武漢ウィルスにも関連して、店舗にお客さんが行きやすいようにするための立体駐車場の建設。つくば市は隣に自衛隊土浦駐屯地もあり、つくば市にも自衛隊関係者の方々が住んでいることから、憲法や国防についても触れました。

立ち止まって聞いてくださった、つくば市民の方が、支持者だ、つくば市議選も頑張ってほしいと応援してくださり、心強い限りでした。

 

街宣後は研究学園のお店で懇親会。ふわっちでもその様子を放送しました。

タイムシフトで視聴できますので、こちらも是非ご覧ください。

 

【街宣動画】

 

 

【ふわっち】

⇒動画リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。