原田ようこ候補の来歴を公開します

現行法上、被選挙権につき外国人が帰化した場合の世代数等につき制限はなく、日本第一党における立候補者選定についても、党の規約上明文の規定はありませんが、党の政策として「被選挙権に3代以上に渡る日本国籍があること等の条件を追加」があります。

 

⇒日本第一党公式サイト:「政策」ページ「政治」欄下部

 

そこで、令和2年2月16日投票予定の那珂市議選に立候補中の、日本第一党茨城県本部長、原田陽子(ようこ)候補の来歴について公開します。

現在収集済みの戸籍は父方のみですが、投票日も近づいていることから、父方について公開します。

 

 

ただ、親類でご存命の方もいることから各戸籍の氏名、本籍地等を詳らかにすることは難しい一方、上記画像のように公開したのでは来歴が不分明となります。

本来は日本第一党の地方選挙の立候補者の審査は、それぞれの都道府県本部長が行います。

今回は本部長自身が立候補者であるため、便宜、法律系資格を有する複数の茨城党員とともに戸籍を確認するという方法をとることとしました。

確認の結果、原田候補の現在判明している来歴は以下のとおりです。

 

本人(原田ようこ候補)
帰化情報なし。
また、配偶者、原田優氏についても帰化情報なし。

父(1代)
愛知県で出生。帰化情報なし。

祖父(2代)
東京都で出生。帰化情報なし。
ただし、取得しうる戸籍は家督相続以降のみ。これより前の戸籍は戦災により焼失。

曾祖父(3代)
本籍地は東京都であるが、戸籍は戦災により全て焼失。祖父(2代)の出生から家督相続までの戸籍も共に焼失。

 

もはや3代前まで正確に確認することはできなくなっていますが、現在公開しうる情報は以上となります。

「原田ようこ候補の来歴を公開します」への2件のフィードバック

  1. おはようございます

    御党の決まりとは云え?今までこの様に候補者自身の戸籍開示等々を御丁寧に情報公開された政党【候補者】は私くしは初めてだと考えます

    原田候補の真摯な姿勢はっきりと伺えます
    臆する事無く御自身の信ずる道を!!!思う存分駆け抜けて下さいね
    o(・ω・o)

  2. このような姿勢は非常に素晴らしいことだと思います。

    今回の選挙では頑張って下さい。良い結果であることを期待しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。