頑張れ日本!全国行動委員会 茨城県本部主催の近現代史講演会に参加しました

令和2年1月25日、茨城県水戸市で開催された、頑張れ日本!全国行動委員会 茨城県本部主催の、近現代史講演会に参加しました。

⇒頑張れ日本!全国行動委員会 茨城県本部公式サイト

 

講演会場は、水戸市のザ・ヒロサワ・シティ会館(旧県民文化センター)。

先日、自衛隊茨城音楽まつりが開催されたのも同会館ですが、今回の会場は分館となりました。

⇒自衛隊茨城音楽まつりに参加しました

 

講師は戦史研究家の林千勝氏。

テーマは、『日米戦争を策謀したのは誰だ!』

時間は午後2時~4時半近くまで。

 

内容はロックフェラー、ロスチャイルドなどの、いわゆる国際金融資本(モルガンについても少し触れられていました)の成り立ち、歴史に対する影響、日米戦争へ至る実際の経緯、本来予定されていた戦争遂行の流れ等々、新しい視点からのお話を聞くことができました。

休憩を挟まなかったにも関わらず、2時間集中力が途切れずに聞き続けられる、面白い内容でした。

 

講演会には水戸市議会議員はじめ議員やその身内の方も複数参加しており、講演終了後は原田陽子(ようこ)本部長も他の参加者の方々に挨拶して回りました。やはり、選挙の話になることが多かったです。

 

その後、あんな講師の先生を呼べるお金があって羨ましい「今まで知っていた歴史と全然違う」などと話しながら、ミーティングのために移動。

今後の選挙等について話し合い、その後ふわっち放送を行いました。

 

【ふわっち】

⇒動画リンク

「頑張れ日本!全国行動委員会 茨城県本部主催の近現代史講演会に参加しました」への1件のフィードバック

  1. 頑張れ日本の 水島さん と 日本第一党の 桜井さん は仲が悪いのに大丈夫ですか? 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。