那珂市議会議員選挙の立候補予定者説明会に参加しました

1月8日、来月、2月16日に執行予定の那珂市議会議員選挙の立候補予定者説明会が那珂市役所で開催され、立候補予定者である原田ようこ本部長含め3名の茨城党員が参加しました。

 

 

内容は・・・選挙ハガキの左上に余白が必要だとか、ややこしい、分かりづらい、というのが率直なところでした。

市の選挙管理委員会の職員の方自身、容易には理解できないだろうがと前置きしてから説明を開始していた程ですので、参加者にとって無理からぬところではあるようです。

選挙の公正を図るためではありますが、逆にここまで細々と複雑に規定しなければ公正が確保できないものなのかと多少の疑問は禁じえませんでした。

 

また、選挙費用についても三百数十万円の上限があるので、これを超えてしまわないよう注意するようにとの説明もありました。

まあ、これについては。

(ヾノ・∀・`)ナイナイ

超えようがないと苦笑していましたが。

 

市議選の定員は18。

説明会に出席した陣営は17陣営、書類受取のみした陣営が2陣営、最終的な参加陣営は19陣営となったとのことです。

 

 

説明会に参加した陣営が必ずしも正式に立候補するとは限らず、また、説明会参加は立候補の条件ではないので、説明会に参加しないで立候補する陣営もありえます(特に過去に複数回立候補している陣営)。

無投票となる可能性もありますが、やはり、落選のリスクはあっても選挙戦を戦った上で市議になりたいというのが率直なところではあります。

 

いずれにせよ、最終的な候補者が確定するのは2月9日の告示日17時ですので、引き続き選挙戦の準備を行っていく予定です。

 

説明会終了後は、ふわっちで説明会の内容ほかを放送しました。

 

【ふわっち】

⇒動画リンク

「那珂市議会議員選挙の立候補予定者説明会に参加しました」への1件のフィードバック

  1. お疲れ様でした。選挙手続きをした様な感じがあって、非常に緊張感が高まります。どちらかといえば、選挙やらずに議員になれればと思います。確かに選挙戦を戦って議員になれば有権者から認められたことになりますが、最終目的は、那珂市から左から右に取り戻す。ま~結果的に議員になれればいいのです。しかしここは勝負だ!強気で行くぞ~ そして選挙で戦って当選するぞ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。