私と日本第一党 第十四話 ラーメンの進化 | 右寄進のつぶやき

今年もあと僅かになりました。みなさんは、職場の人や活動家の仲間で忘年会をやりましたか?

日本第一党茨城県本部では、7日に那珂市内でやりました。

その店は、魚料理が美味しかったし唐揚げも抜群でした。

他に何を食べたのかは覚えておりません。

 

さて茨城といえば水戸ですが、水戸といえば何を頭に思い浮かべますか?

やはり納豆が一番かもしれませんが、水戸黄門だって有名だし、それだったら偕楽園も考えられる。

とりあえず、今回は水戸黄門が食べたラーメンに焦点を当てます。

 

以前ドラマ水戸黄門で、日本で最初にラーメンを食べたのは水戸黄門であると言っていた。

その時思ったことがある。果たして水戸黄門が食べたラーメンの味はどうだったんだろう。

おそらく、いや絶対不味いに決まっている。そりゃ~そうでしょう。江戸時代にどんな具材がありましたか?ダシで使われた具材は何か?麺は何から作られたのか?江戸時代だから、今より具材が豊富でないことは誰でも理解できる。

しかし当時の人は、当時の具材しか知らないので、そこそこ「ん~美味い」だったのかもしれない。勿論今に生きる我々からすれば「ん~こんなの食えたモンじゃね~」のヘイトスピーチが口から出るに違いない。

 

そのラーメンが今や国民食である。ラーメンが嫌いな国民はいないだろう。

今に至るまでには、多くのラーメン研究家が、具材の質や愛称を研究してくれたからこそ、今の美味しいラーメンがあるのではないか!

何よりもラーメン業界は、今でも飛躍を成し遂げている。人気店同士が、隣で睨み合いを続けている状況をみると、今後も味やサービスの向上を目指し、他店が潰れるまで戦いが続くだろう。

それだけラーメン店経営には魅力があるのだ。行列ができるラーメン店になれば、何億円もの売り上げが見込まれる。

 

しかし、経営者がお人好しで、今までに培った企業秘密を他人に教えたらどうなるか?

経営者が「朴君、李君、張君、モハメド君、企業秘密を教えるけど、他の人に教えないでネー」と、こんな具合で安易に教えたら、同じ物を作られるに決まってる。

金は取り戻すことができるけど、時間と情報は取り戻しができない。

 

今政府が行っている外国人労働者受入によって、経営者に危機感がないと、情報は海外に直ぐに漏洩されてしまう。

危機感がなく、お人好し日本人では、この先が危ぶまれる。

日本の最先端技術を、外国の産業スパイが狙っている。

 

であるから、技術系の会社に勤務している方は特に注意されたし。

スパイの手口としては、そのターゲットの人物と趣味を合わせる。例えば犬好きの人であれば、犬と一緒に散歩をする。そこでスパイも犬を連れて接近する。共通した趣味の話で意気投合する。

いつの間にか親しい間になり、結果自分がスパイに協力する。

 

日本第一党では、技術系企業を護ります。

 

技術が他国に漏えいしないように、外国企業とのM&Aの制限や、技術部門の売却禁止等の法整備を実現させ、日本第一主義を実現させます。

ソ○ト○○クが近寄ってきても、協力は一切お断りさせていただきます。

お金の問題ではありませんので…

 

ところがドッコイ、〇○誠党首が「ま~いいじゃないですか~。少しだけ協力しても、いんじゃない」

2日後、〇○誠党首が終の住処のベトナムに逃亡。

党員全員「○○誠よ、お前やっちまったな」

 

ラーメン店の仁義なき戦いは終わることはない。

PN.右寄進

「私と日本第一党 第十四話 ラーメンの進化 | 右寄進のつぶやき」への2件のフィードバック

  1. ひょっとしたら『さかなや隠居』とか言う店だったりして?(笑)
    水戸?…行ってみたかぁ(^O^) 確か…梅?干し?も有った様な…
    ここ最近?身近の者達共々⭕欠乏症で…宴席等ご無沙汰中です

    まぁ…でなくとも日本人はお人好しの所に持ってきて…昨今国上げて何処の地でも?「おもてなし」流行りの競い合いと?バ⭕の一つ覚えだもの…争い事が日常茶飯事の外国人からして観ればのお人好しの日本人って…隙だらけで思うつぼ?
    何が「おもてなしの文化」そぎゃんこつば知らん

    ねぇ(^^;)WGIPの浸透って…恐ろしかぁ┓( ̄∇ ̄;)┏
    早いことベトナムに高跳びしたもん勝ち?(笑)
    でも結局往生際の悪い?最後迄ポンと誰かさん達御一行は
    「日本をとりもろっす!」と?どこぞの国のお偉いさん達,どこ吹く風のお花畑の国民達…近⭕諸国の不逞外⭕人の輩相手に押しくら饅頭?
    心労が耐えませんね(-_-;)

    つられて此方も微力ながらチマチマの援護射撃のつもりで?時折拙者も面と向かって!足元のバカタレ惚け茄子どもへから手りゅう弾投げ込み?してますが…敵も然る者?「硬い木はなかなかどうして安々とは(^^;)」
    未だ未だ多くの人々は関心薄いと感じて居ます…それ所か?危機感さえ現れて無く読み取れます 

    しかしなる程アベンジャーズってのも始末に負えない?(-_-;)実は昨日!延々説明しても…受け入れられませんでしたわ┓( ̄∇ ̄;)┏
    現在を生きている日本人は平和ってのが…普通で当たり前だったからか?知らぬが仏??恐ろしかぁ…

    又!頃合計らって隙あらば?ちょこちょこと何処に手榴弾投げ込むか…日々ムズムズして(笑)あれ??痛風かな?^^;

    コメントがテーマに沿って無く済みませんでしたm(_ _)m昨日のアベンジャーズで少々頭に??(笑)

    来る年、先ず!!一点の光り射す事!願って止みません

  2. 私は、志那ソバ があまり得意ではありません。それは、私に偏見を植え付けたある事件を知ってからです。
    昔、九州のある都市で、人気だった屋台 志那ソバ に、殺した人間を出汁に使っていた事件があった事を知ってからです。しかも、その 志那ソバ の評判が良かったと云う話を知って以来、チェーン店ならまあ何とか大丈夫ですが、個人経営の様な店の人気 志那ソバ の秘密は…?
    世界には、人食文化の国が アル と聞きます……。(怯)
    話変わって現在、政党交付金成る無駄金が与野党に配布され使われていますが、廃止するべきでは無いでしょうか?元々は企業献金で腐敗した政治屋を一掃する目的で始まった制度で、生まれたばかりの赤ん坊から、死に際の老人までの全ての国民一人当たり250円収奪され、一定条件を満たした政党に交付さているが、今の ドベ政権は企業献金もオッケー‼と恥知らずの腐れっぷりを十二分に発揮し、野党の銭ゲバ政治屋ドモも何も触れ無い所か、交付金目当てで政党合併を繰り返す有り様、恥知らずにも程がアルッ‼与党は本来なら野党を弱体化させる為に直ちに・直ぐ様・速攻で政党交付金制度を廃止し、政党活動資金を不景気で煽りを食っている野党の支援企業献金とし、野党の活動資金を削減し、弱体化させる体力勝負・兵糧攻めを実施し無いのは何故か?連立政権がなのか?自分達の資金も減るのが嫌なのか?策を企てる頭が無いのか?与党内の二重国籍帰化人左派工作員が邪魔をしているのか?政治ごっこ?プロレス?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。