つくば研究学園駅・イーアスつくば前周知街宣:令和1年11月23日 

令和1年11月23日、勤労感謝の日(新嘗祭)。日本第一党茨城県本部はつくば市で周知街宣を行いました。

前回はつくば駅前でしたが、今回は研究学園駅近く、イーアスつくば前の交差点です。

あいにくの雨で、通行人は少なかったものの車の行き来は多く、信号待ちの間街宣活動を見ている方も少なからずいらっしゃいました。

また、雨の中傘を差しながら、男子高校生さんが我々の街宣をずっと聞いてくれていました。

自分も移民反対だ、日本人の血を守るべきだと考えている、頑張ってほしいと応援してくれ、チラシも受け取ってくれました。

日本の将来に希望が持てる、心強い青年でした。

 

街頭演説については天候の関係で早めに切り上げる必要があったため、やや急ぎ足のものとなりました。

外国人優遇政策の問題。ヘイトスピーチというが、憎悪表現と直訳するなら理由があって憤り憎んでいるのだということ。日本から中国への技術流出やパチンコによる北朝鮮への送金の問題などを訴えました。

具体的な内容は下記のリンク先の動画をご覧ください。

ロバートレッドフォードが参加しているように見えますが、瓜二つの別人ですのでご承知おきください。

 

街宣後はミーティングで今後の予定などを話し合い、その後、ふわっち放送を行いました。

タイムシフトで視聴できますので、こちらも是非ご覧ください。

 

【街宣動画】

 
街宣内容の一部抜粋

⇒12:20~ 2番目の弁士の演説内容です。

 

【ふわっち】

⇒動画リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。