日本第一党北関東三県合同街宣に参加しました

9月15日、日本第一党茨城県本部は、群馬県本部が主催する、群馬県・栃木県・茨城県三県合同街宣in群馬に参加しました。

茨城党員からは4名が参加し、それぞれ弁士を務めました。

街頭演説の内容は、群馬、栃木党員からは外国人問題、移民政策を進めたヨーロッパの現状、ネコ虐待の例を挙げての動物愛護法改正等。

茨城党員は、やはり外国人問題、日韓断交、憲法改正などです。

しばしの間足を止めて話を聞いてくださった方も多く、また、応援の言葉を頂けた方もいらっしゃいました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。